スピードアップ:現状認識

企業において、時間が足りないという印象はかつてなく広まっています。技術革新によってコミュニケーションはますます速く容易になりましたが、私たちはこのスピードに依然として満足できず、時間がまったく足りません。

経済危機、グローバリゼーション、そして競争激化に直面して、コストおよび時間のプレッシャーは強まっています。状況は常に変化し、組織は絶え間なく改編されます。従業員と部署の関係は複雑になっています。生活の加速化、急激なリズム、ますます増えるメール、会議、やるべきこと。

すべての事柄が重要になり、緊急性を重んじる風潮のために、真の優先事項はしばしばないがしろにされています。このスピードアップする環境は、マネージメントと将来 に重大な結果を及ぼします。